キーボード

A collection of 4 posts
「片手キーボードPro」があればiPad Proでのフリック入力が快適になるし無限に文章書ける気がする
iPad

「片手キーボードPro」があればiPad Proでのフリック入力が快適になるし無限に文章書ける気がする

本当に最高。Smart Keyboardなんて日本人には不要なのかもしれない。 純正ソフトウェアキーボードのフリック入力問題 iPadでも標準の機能でフリック入力できるのをご存知の方は多いと思います。フリック入力するには日本語キーボードの「かな」を使う必要があります。 しかしこれ、キーボード分割しないとフリック入力モードにならないんです。キーボードを結合した状態では、ATMのキーボードのような五十音順の配列になってしまいます(誰が使うんだこれ…)。 一度キーボードを分割してしまうとqwertyのときも分割された状態が保持されるので使いにくいことこの上ない。仕方なく、iPadでは日本語も英語もqwertyという方も多いのではないでしょうか? 片手キーボードProで長年の悩みから開放されました もっと早く知っておけば良かった…やっと出会えた。サードパーティ製のキーボードはあまり使ったことがなく、何となくダサいイメージがあったので敬遠しがちでした。こんなに良いものだとは思わなかった! 片手キーボードPRO – App Store 何がいいのかはこの画像を
3 min read
iPad Pro 10.5インチで使うキーボードを選ぶ
Apple

iPad Pro 10.5インチで使うキーボードを選ぶ

iPad Pro 10.5インチ、届くの楽しみですね。届くまでが一番楽しい。付き合うまでが一番ドキドキする。 一緒に使うキーボードの候補を挙げてみました。 Microsoft Universal Mobile Keyboard そもそもiPad mini 4で使っているこれがあります。 Microsoftのモバイル向けキーボードは総じて評価が高いですが、このキーボードはマジでお気に入り。この記事もこのキーボードで書きました。良いところは、 * 英数・かなキーが使える。これに尽きる。 * しっかりした打鍵感、余裕のあるキーピッチ * ケース一体型ではないので、無理のない配列。ブラインドタッチ可能。 * 蓋を閉めると電源オフ、開けると電源オン→自動接続 * 曲送り、音量などの独立したファンクションキー * 蓋がスタンドになる * タブレットを2段階の角度で立てられる * 蓋は実はキーボードから外れる (買って半年で気づいた) * だから蓋だけスタンドとして使える * 3台ペアリングしてスイッチで切り替え * US配列しか
4 min read
俺のMacBookが無刻印になった
Apple

俺のMacBookが無刻印になった

Blackout sticker for Mac MacのJISキーボードって、アルファベット以外にもひらがながふってあったりしてうるさいですよね。たまたまMacBook用のブラックアウトステッカーというものがあったので魔が差して買ってみました。これでMacBookを無刻印化できるとのこと。 質のいい、ただの黒いシール という感じ 本当に普通のシールです。Air用と兼用になっているようで、ファンクションキーや矢印キーなどはPro用とAir用に分かれて二種類付属しています。 エンターキーに貼ってみた。 1mmほどキーより小さくなっているので、端の間隔が均等になるように貼らなくてはいけません。慣れが必要で、エンターキーのような大きなキーから貼り始めるのは失敗でした。 憎きCaps Lockキーは普段、Optionキーに設定しています。刻印と違う動きをするのが気持ち悪かったのですが、これで解決です。あれ、CapsのLEDはあえて隠れないようになってるんですね…残念。(あ、でも同じサイズのシールが余ったので、気が向いたらそっちに貼り直します。) ピンセッ
2 min read
メカニカルキーボードArchiss Progres Touch RETRO TINYが来たからMacで使う
Archiss

メカニカルキーボードArchiss Progres Touch RETRO TINYが来たからMacで使う

買いました!興奮して写真いっぱい撮りました。 箱かわいい! 個人的にこの箱は超ツボです。昔のおもちゃみたいでかわいい! 外観や内観 ファンクションキーやテンキーのないミニマルなキーボードです。コンパクトだけど矢印キーは妥協しない大きさで、他のキーと誤打する心配もありません。 キートップを外すとしっかりCherryな赤軸が。CapsとInsキーには軸の下に写真のようなLEDが付いてます。 キートップの刻印は裏の白いパーツが見えるようになっているので、摩擦で消えたりしません。 Fnキーで使えるキーは手前に印字。 付属品。 キートップを入れ替えました。 付属のキートップは、 1. CapsLock → Ctrl 2. Ctrl → CapsLock 3. Win → Alt 4. Alt → Win に入れ替える想定のものが同梱されていました。(その他Fnキーも入ってる。)この感じで入れ替えると、3.でAltキーが余るのですが、この
4 min read