AirPods ProにCOMPLYをつける方法

5 sec read

AirPods ProにCOMPLYをつける方法

無理やりです。

AirPods Pro用のコンプライ出ないかなーって待ち望んでいる人は少なくないと思います。コンプライは低反発ウレタン製のイヤピースで、イヤホンによってはこれに付け替えると遮音性が上がったり、音質が良くなったりすると言われています。

僕も好きで、Beats XやWF-1000XM3につけていました。遮音性や音もそうですが、何より装着感が気持ちいいんですよね。

AirPods Proに無理やりコンプライをつける猛者あらわる

今日ふとTwitterをみていたら、AirPods Proに無理やりコンプライをつけている人を見つけました。

AirPods Proのイヤピースは特殊な形で、既存のコンプライはつけられないのですが、なんとAirPods Pro純正イヤピースにコンプライを着せています。

遮音性が良くなるよ〜と言っています。おもしろそうなのでやってみました。

やり方

今回使ったのはT-200のSサイズ(レッド)

まずコンプライの芯を取り除きます。ゴムっぽい透明なノズルです。

先の方から脱がせるようにするとうまく剥がれます。

とれました。

AirPods Pro純正のイヤピースを裏返して、コンプライに通します。純正のお尻の硬い方から、コンプライを広げながらくぐらせるとうまくいきます。

こんなん。

あとは普通にAirPods Proに装着するだけ。芯さえうまく取り除ければカンタンです。

何が変わった?

正直、変化はかなり微妙です。

遮音性がやや上がった気がするのと、音に厚みが増して、低音がしっかりしたような。してないような。ただ、よりフィット感が増したのは確か。耳の形に柔らかく吸いついてくれる感じです。

これ、コンプライ部分は汚れないので長く使えそうですね。しばらくこの状態で聴きたいと思います。