薄い財布bellroy Hide and Seek Walletが最高にちょうどいい

3 sec read

2年使った「小さいふ。ペケーニョ」を卒業し、財布を新調しました。ペケーニョはかなり気に入っていたのですが、一時期カードを詰め込みすぎて皮が伸びてしまい、カード入れがスカスカになってしまいました。ちょっとカジュアルすぎるなとも思っていたのでこれを機に買い替えを決意。以前から気になっていたbellroyの「Hide and Seek Wallet」をチョイスしました。

隠しポケットが充実していて楽しい

基本的にお札とカードだけ持ち歩くシンプルな「札入れ」のような印象です。セキュリティを意識した製品のようで、隠しポケットが充実しています。札入れのベロをめくると、隠し札入れが。

さらに奥に小さなポケットがあり、ここには大事なカードか小銭を入れることができます。1000円札で買ったジュースのお釣り程度なら余裕で入りますし、厚みも気になりません。

ここにもカード用の隠しポケットが。また、旅行用のSIMカードを入れるポケットもあるのが地味に嬉しい。

革の質感は買った直後は正直安っぽい印象です。しかし、ちゃんと革用のクリームなどで磨いていくだんだん高級感が出てきて、馴染んできます。

スクラッチ傷はつきやすいので、注意して使った方が良さそうです。磨くと目立ちませんけどね。

なぜコンパクトな財布を使うのか

僕は小さい財布が好きです。身長は183センチありますが、財布はちっさい。最近はミニマリズムの流れが一部で強く、小さい財布や薄い財布はミニマリストの人が愛用するイメージがあるかと思います。僕も程度はあるにせよ自分のことをミニマリストだと思っています。でも財布に関してはミニマリズムな動機で小さいものを選ぶわけではありません。

  • 忘れ物や紛失がとても多い

これがただ一つの理由です。僕はもともと異常に忘れ物が多く、物を無くします。これは先祖代々母方の家計から受け継がれている宿命で、僕はこれを「体質」だと思っているので、アレルギーのように自分でなんとか対処するしかありません。

財布は大きいとポケットに入りません。いや、入るのですがポケットが膨らむのが嫌いです。あと、重くてズボンが下がってくるような気がしませんか?

そうやってポケットに財布を入れないでと、どこかに置き忘れます。過去に、ファミレスなどでテーブルに財布を置きっぱなしで店を出て、店員さんが慌てて追いかけてきたことが何度もあります。僕の場合、物をどこかに置いた時点で置き忘れが始まっているのです。バッグに入れるのもダメです。スーツで客先に行く時のカバンと、通勤の私服の時のカバンが違うので入れ替え忘れが発生します。だから、財布や鍵は使うとき以外はズボンのポケットから出さないのが唯一の対処法だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です