ゴリラポッド汎用性あり過ぎ!AF音改善。

3 sec read


マイクとレンズを離したい

私はFUJIFILMのカメラしか持っていないので、YouTubeもFUJIFILM X-T10で撮ります。フジは動画に特に力を入れていないので、結構扱いが大変なことがあります。まず画面がチルトしないので圧倒的に自撮りするYouTuberには向きません。

それはとりあえずしょうがないとして、以前から気になっていたAF駆動音の問題を解決する方法を模索していました。よく使うお気に入りのXF18mmですが、オートフォーカスは爆音で駆動するため非常に動画が賑やかになります。ということでレンズとマイクの距離を取るために、ゴリラポッドを買ってみました。

ゴリラポッドにマイクを装着

ゴリラポッドの脚って結構カチっとしたクリック感があって、買う前の印象より5倍くらいしっかり留まるんですよね。使っていてとても気持ちが良い。ちなみにこのMagneticっていうモデルは足の先端が磁石になっているので、冷蔵庫とかにクモみたいに張り付きます。

三脚の脚につけてみましたが、抜群の安定感。マイクのケーブルがギリギリ届くところでうまく設置できました。見た目はスマートではないかもしれないですが、三脚一個で済んでるので準備は楽です。


アルカスイス対応。JJCのX-Pro3用メタルグリップを買いました

最近、動画を撮るようになりました。使っているカメラはX-Pro3。動画用カメラじゃないのでいろいろ工夫しないといけません。モニターを被写体に向けられるバリアングルモニターが搭載されていないので、自撮り
アバター menbou
4 sec read

X-Pro3買いました。カラバリに死ぬほど悩んだ話【動画】

X-Pro3を買いました。 今思えばこんなに買いやすいカメラはありません。噂されているX100VやX-T4が出てもちっとも悔しくありませんから。 OVFとEVFがどっちも使えるハイブリッドビューファイ
アバター menbou
1 sec read

「小ささ」のフラッグシップ。富士フイルムX-E3がめっちゃ好き

Xシリーズのなかでいちばん小さいのはX-E3なんですよ。 富士フイルムにはX-T3やX-H1など、魅力的なフラッグシップ機がありますが、「小ささ」だけでいうとX-E3にはかないません。 趣味でカメラを
アバター menbou
12 sec read

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です