iOS14でYouTubeのピクチャインピクチャをアプリから起動するには(プレミアム不要)

3 sec read

iPhoneのYouTubeアプリでピクチャインピクチャ

iOS14からiPhoneのYouTubeでピクチャインピクチャができるようになりました。ただし、YouTubeをブラウザで開いたときにしか使えないんですよね。ブラウザからピクチャインピクチャする方法はこちらの記事が詳しいです。

ふだんアプリ版YouTubeを使っているので、ブラウザでわざわざ開き直すのはめんどくさい。アプリからなんとか簡単にピクチャインピクチャする方法がないかと探したら、ありました。

こちらの動画ではScriptableという無料アプリとショートカットを使った方法が紹介されています。YouTubeプレミアム会員である必要もありません

概要欄のリンクからScriptableとショートカットをダウンロードできます。僕もやってみました。

ちょっとタップ数が多いですが、ブラウザにURLをコピペしてフルスクリーンにして〜と操作するよりはカンタンです。

ショートカットの内容を見ると、プログラミング言語を実行できるアプリ「Scriptable」にURLを渡して、ScriptableがブラウザでYouTube動画を開き、Javascriptをゴニョゴニョすることで実現しているようです。特に怪しいことはしていない…というか正規の方法通りブラウザ版YouTubeからピクチャインピクチャをしているだけですね。

わりと実用的なのでとりあえず入れておくことをオススメします。