iPad/iPhoneでTumblrの画像付きテキスト投稿を実現できた

6 sec read

Microsoft Folderble Keyboard がとても便利で、iPadでも大抵の仕事ができるようになりました。でも悲しいことにTumblrでのブログ投稿だけがiPadでは満足にできないのでした。なぜなら現在のiOS版のTumblrアプリはテキスト投稿で画像をアップロードことができないからです。

Tumblrへの画像アップロードができない

PCのWeb版のTumblrは、リッチテキストでのテキスト投稿編集中にプラスマークが出てきて、クリックするとメディアを追加できます。しかし、iOS版ではそれができません。

しかし画像が全く挿入できないかというと、そうではありません。Tumblrにアップロードできないだけで、実は 外部画像 は挿入できるのです。そのためには マークダウン記法 で投稿を編集する必要があります。

マークダウンエディタに切り替えよう

マークダウンで編集する設定に変更します。

  1. 投稿画面を表示
  2. 歯車をタップして、「エディタ」を「マークダウン」に設定

マークダウンで画像を挿入しよう

マークダウンで画像を挿入するには、次のような記述をします。

![代替テキスト](画像URL)

ちなみに見出しはこうです。

##見出し

画像へのダイレクトURLを取得する

問題なのが、画像URLをどうやって作るかです。外部に画像をアップロードして、画像への直リンクを得られればいいのですが、iOSでそれをやろうとすると実は適したサービスがあまりありません。GoogleフォトやDropbox、Flickrなどを試しましたが、どれも直リンクは取得できず、リダイレクトされたURLに飛んでしまいます。そしてリダイレクトが発生するとTumblrでは外部画像として表示するできないようなのです。

Droplrを使う

そこでいろいろ調べていたところ、Droplrというサービスを見つけました。
画像をアップロードでき、かつ直リンクをクリップボードにコピーできるのですが、有料プランじゃないと直リンクのコピーができません。。。残念。

+ボタンから画像を追加してみます。

追加できました。

直リンクを取得します。

これでクリップボードに画像の直リンクをコピーできました。あとはマークダウンで編集しているところに貼り付けるだけです。

うまく投稿することができました!

iPadだけで生活できそう

いかがだったでしょうか。この記事もiPadだけで編集していますが、そんなに苦じゃありません。ノマドにMacBook Proを持っていかなくていいと思うと、これはすごく素晴らしいことだと思います。これからもiPadで極力なんでもできるように模索していきたいと思います。

iOS14でYouTubeのピクチャインピクチャをアプリから起動するには(プレミアム不要)

ブラウザではなくYouTubeアプリからピクチャインピクチャを起動する方法を紹介します。プレミアム会員である必要はありません。ショートカットとScriptableというアプリを使用します。
アバター menbou
3 sec read

【10/17更新】iPhoneのおすすめウィジェットまとめ。ホーム画面カスタマイズの基本

ホーム画面を写真で飾りたい、時刻表を一目で見たい。iPhoneのホーム画面に欲しい情報を置けるのがiOS14の新しいウィジェット。対応アプリのオススメをまとめました。
アバター menbou
10 sec read

iOSやMacアプリのアイコン画像をダウンロードするショートカット

ブログやプレゼンに。 Apple関連のブログをやっていると、アプリを記事の中で紹介することが多くなります。そういう記事のアイキャッチ画像に使いたいのがアプリのアイコン画像。これ、そのアプリのオフィシャ
アバター menbou
2 sec read

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です