iPhone Xはじめました。3日使った現在の設定。

15 sec read

買わないはずだったiPhone Xを使いはじめました。Xにした心境と、3日使って落ち着いた設定などを書いていきます。

買わないと言った物を買いがち

iPhone 6Sをあと1年使うと意気込んでいたのですが、iOS11になってからモッサリ過ぎて我慢の限界が来ており、ここ1ヶ月ほど買い換えるか悩んでいました。

候補に上がっていたのはiPhone 8 PlusとHuawei P10。カメラを重視したため、iPhone 8などはデュアルカメラが無いことから候補から外しました。

P10はLeicaレンズを2つ搭載したゴリゴリのスナップ向けスマホ。カメラだけで言えば、被写界深度の再現力がすごいし、ピントが来てる部分の解像度もカリッカリです。後からピント位置を変更できるのもiPhoneには無い強み。ただスペック的にはiPhoneのA11に比べると平凡だし、そもそもApple Watchに対応していないのでサブ機にしかならない。今困っているのはメイン機なのでやはりiPhone、ということになりました。ただP10は今でも欲しいスマホのひとつです。

じゃあ8 Plusということになるのですが、改めて店頭でサイズ感を確かめるとどう考えてもデカイ。Plusシリーズは使ったことがないのですが、この先このサイズでやっていける自信がありませんでした。

そうするとやっぱり欲しくなるiPhone X。iPhone8と8Plusの中間のサイズ感、にしてこの画面のデカさ。やっぱり良いなと思ったところで、ちょうどApple Store受取の在庫が復活したようだったので、買ってきてしまいました。

ディスプレイ下端でのジェスチャが秀逸

iPhone Xの何が良いか聞かれたら、App Switcherだと答えます。iPhone Xだけの機能でかつ欠点がないのは、これとアニ文字くらいではないでしょうか。

何かというと、ディスプレイの下端を左右にスワイプすると、アプリがヒュンヒュン切り替わるのです。今までこんなに速くアプリが切り替わるiPhoneがあったでしょうか。エッジプレスとはなんだったのでしょうか。なぜこれが他のiPhoneに実装されないのでしょうか。

また、下端から上に指をドラッグして少し置くとアプリの一覧が表示されます。ホームボタンを2回押した時と同じです。この「少し置く」というジェスチャがダルいなと思っていました。ところが実はこれ、指を上にドラッグしたあと、右に軽くスワイプするとすぐにアプリ一覧が表示されるんです。少しコツがいりますが、これさえ覚えれば快適すぎてもう戻ってこれません。

Face IDの反応は良好、でもTouch IDもたまに欲しくなる

Face IDはすごく良く反応してくれますし、ロック解除までの時間もストレスありませんでした。

ただ、顔を向けないとロック解除できないので机の上に置いたままロック解除して操作し始めることができません。そもそも机の上でロック画面を点灯させるとき、6sではホームボタンを押していたのですが、iPhone Xにはそれがないのです。サイドボタンを押すか、iPhoneを傾けて点灯させるしかありません。

サイドボタンはまだいいとして、僕はiOS10くらいから実装されたこの「iPhoneを傾けると画面が点く」機能が嫌いです。ロック画面に音楽のプレーヤーが表示されていると、誤動作で曲をスキップしたり音量がMAXになってしまうことがあったからです。

この機能はFace IDがある限りはオフにしてしまうと不便なので、慣れるしかないですね。ディスプレイをダブルタップすると点灯するようにしてくれればいいのに。

コントロールセンター、通知センターが遠い

これは買う前からわかっていたのですが、遠くて指が届きませんw

久しぶりにAssistive Touchを試してみました。3D Touchにも対応していてできることが多くなっています。下記の写真のように割り当てて、片手でもコントロールセンターと通知センターにアクセスできるようにしました。

まだ慣れないですが、結構実用的かも。ずっとAssistive Touchが表示されるもアレなので、サイドボタントリプルクリックで表示非表示を切り替えられるようにしています。

iPhone Xでも簡易アクセスが使えます。アプリのUIが下がってくるアレです。ディスプレイの下の方を下にフリックすることで起動できます。どう考えても誤動作しそうですが、もう少し使ってみたいと思います。

カメラはテスト中

まだ写真や動画はがっつり撮影していませんが、DIYスタジオで適当に撮った物を上げておきます。

カメラが満足できるクオリティであれば、ブログ用にも使っていきます。これまでカメラを100%持ち歩く生活をしていましたが、そろそろ一眼は物撮り専用にして、iPhoneで撮るのもいい頃合いかなと、考え方が変わってきています。

さいごに

まだ使いはじめたばかりですが、今後も後悔なく使っていけそうです。まだApple Careに入ろうか迷っています。サイズと重さがちょうどいいので、ケースはつけたくないのですが、Apple Careそのものがかなり高いので考えもの。あと何個か記事を書きますが、だんだんテンションが上がっていくと思います。

iPhone Xをベッドで快適に使う設定3つ