SHURE MV88 iPhone用Lightningマイクレビュー (Podcastはじめました)

9 sec read

ずーっと欲しかったSHUREのマイク、MV88をついに手に入れました。ついでにささやかながらPodcastを始めたのでお時間あればご試聴ください。

いいマイクが欲しい

僕はずっと、良いマイクが欲しいと思っていました。backspace.fmというPodcastを2年くらい前から聞いているのですが、最初の方に比べて音質が格段に良くなっていて、音がコンテンツにとってどれだけ重要なものなのかをリスナーなりに肌で感じていました。ただ音が必要なコンテンツを作る予定がなかったので、マイクを買う優先度は低いままでした。

Podcastはじめました

突然ですが、Podcastをはじめました。会社の後輩に誘われ、言われるがまま収録することに。これを機に(口実に)マイクを買うことを決意したのでした。PodcastはiTunesからも購読できますので、まだまだ未熟ですがよろしくお願いいたします。

めんてつ広場

購入したのはSHURE MV88。backspace.fmではゲストに配るほど定番化したマイクです。

MV88はLightning端子で接続するiOS端末専用マイク

Lightning端子で接続するマイクを選択したのは、やはり携帯性を重視した結果。常に持ち歩くiPhoneがレコーダーになるため、パソコンを持ち出さなくても外で収録ができます。

マイクの首は90度可動する関節になっています。

マイクの先を90度回転させることもできます。

Lightning端子なので裏表関係なく接続して使えますよ。

キャリングポーチのほか、ウィンドウジャマーも付属しています。

音質比較

今回はFUJIFILM X-T10の内蔵カメラとの音質を比較してみました。(映像の内容に特に意味はありません。)

録って出しでも十分使える便利マイク

MV88でPodcastを収録した後、自分でノイズリダクションとかコンプレッサーのエフェクトをいじって調整しようとしました。しかしどう考えても撮って出しの方がクリアでいい音です。素人が変に触るよりも、マイクを信頼してそのまま使った方が良さそう。音の沼にハマるとお金がいくらあっても足りなさそうなので、あまり夢中にならないように気をつけます。