iOSでブログ用に画像処理をするためのWorkflow

アイキャッチ

iPadでブログを書くようになって1年くらいになります。MacやPCと比較して、最初に問題になったのは画像の扱い方。なにも考えずにブログに画像を追加するのは簡単なのですが、サーバの容量の節約や表示速度改善のために、画像を縮小したり圧縮したりする必要があるのです。

僕の場合はiOSの自動化アプリ「Workflow」を使ってブログ用の画像を処理しています。設定してしまえば数タップでやりたいことができてしまうので、MacやPCに劣らず効率的。今回紹介する3つのWorkflowはリンクからお使いのiOSデバイスに追加できるので、そのままご活用ください。

複数の画像を横または縦に並べて1枚の画像にする

こういう画像が作れます (水平の場合)

水平結合画像のサンプル

画像を水平・垂直に並べるワークフローです。左右で比較画像を作ったりするときに便利。画像の間隔はpx単位で指定できます。

画像の間隔pxを指定

画像を垂直に並べるワークフロー。先ほどのレシピのDirectionをVerticalにしただけです。

水平と垂直を切り替え

画像を水平に結合するWorkflowをダウンロード
画像を垂直に結合するWorkflowをダウンロード

画像を縮小・圧縮する

横幅を指定して画像をリサイズします。さらに高圧縮のJPEGに変換してファイルサイズをカットして、特定のアルバムに追加します。

画像を縮小・最適化するワークフロー

かなりファイルサイズを抑えることができました。

ファイルサイズの比較

画像を縮小・圧縮するWorkflowをダウンロード

写真アプリの共有メニューから起動

Workflowは写真アプリの共有メニューから起動できるように、設定で「Action Extension」を選択しておきます。

Action Extensionを選択すれば共有メニューから起動できる

画像を複数選択して、共有メニューからWorkflowを起動すればあっという間に目的の画像が作成できる!

共有メニューから起動したWorkflow

Workflowは画像の処理以外にも本当に沢山のことができるので、今後も少しずつ紹介していきますよ。

WorkflowをApp Storeからインストール