デモンエクスマキナのスイッチ用コントローラ、もうつけっぱなし。ソファごろ寝でスマブラできるんだもん

5 sec read

デモンエクスマキナのスイッチ用コントローラ、もうつけっぱなし。ソファごろ寝でスマブラできるんだもん

JoyConなんて俺にはいらなかった。

HORI製の「携帯モード専用グリップコントローラー for Nintendo Switch DAEMON X 」というものを買いました。ニンテンドースイッチの携帯モードでJoyConの代わりになるコントローラで、安心のHORI製、任天堂ライセンス商品です。

僕はスマブラしかゲームを持っていなくて、ずーっとスマブラやってるんですが、たまにソファで携帯モードでプレイしたいんですよ。携帯モードのJoyConでプレイするのがしんどいんですよね。ボタンが小さくてスティックも遊びがないから細かい操作が難しい。そんな不満を解消するのがこのコントローラ。もうJoyConはそっとしまって、これを常にスイッチにつけてます。

『デモンエクスマキナ』というゲーム用に作られたものですが、そんなゲームは知りません。僕はスマブラができればいいのです。携帯モード専用なので無線機能やNFCはなく、本体から取り外すと使用できません。

良くも悪くもでっかいプロコンでプレイしてる感じ

結論から言うと、スマブラプレイできます。

ボタン配置はプロコンに近いので、プロコンでプレイしていた人は問題なく使えるはず。ただ右と左のコントローラの間にスイッチ本体があるので重いしデカいです。慣れるまでは勝てませんでした。

スティックの可動域はプロコンよりすこーしだけ大きい気がします。はじき入力は思い切ってスティックを倒さないと出ないかも。操作感に問題はないですし、空ダなどの細かいテクニックも問題なく入力できます。ただ、プラスチックとプラスチックがぶつかる音がカタカタうるさいです。くれぐれも電車の中では使わないようにしたいです。

左右背面にボタンがあって好きなキーを割り当て可能。使ってません。

最大の欠点は重さ。コントローラが重いというか、スイッチ本体と一緒に持ち上げてプレイするので当然疲れます。埋められてもレバガチャサボりたくなる重さです。3戦連続でやるとちょっと休憩したくなる。やりすぎちゃう人にはちょうどいいのかも。

Nintendo Switch Liteはこうあって欲しかった

ターボ機能もありますが、使ってません。

先日発売された新型「Nintendo Switch Lite」。あれはコントローラが取り外せず、携帯モードでしかプレイできないスイッチです。軽さやコンパクトさを重点においた「Lite」モデルというわけですね。

でも僕は携帯モード専用だからこそ、コンパクトなコントローラじゃなくてしっかりガチャガチャプレイできるコントローラであってほしかったと思います。特にスマブラみたいなスポーツ要素が強いゲームは、自分の操作が上達していく楽しさがあると思うんですよ。いつでもどこでも、大人も子供も思いっきりプレイして上手くなれるスイッチが欲しい。それが「携帯モード専用グリップコントローラー for Nintendo Switch DAEMON X 」 なのかも。