新型iPad Pro 11インチを買う理由、買わない理由

新型iPad Pro 11インチを買う理由、買わない理由

新型iPad Pro11インチとSmart Keyboard FolioとApple Pencil第2世代

僕は買いました。

iPad Pro 10.5インチは最高のiPadだと思っていました。でもたった1年でさらに魅力的なiPadが出るなんて。いや、新型が出るだろうとわかってはいたけど、本気を出しすぎでは?すでに10.5インチがかすんで見える。こんなはずじゃなかったのになぁ。

iPad Pro 10.5インチユーザの総意を代弁したところで、「11インチは俺たちにとってマストバイなのか?」という問いについて考えていきましょう。僕はやっとiPad Pro11インチが家にとどいて、これまでと同じように使いはじめたところ。いいところも悪いところもすこしずつ見えてきました。最終的に買うかどうかはあなた次第。あくまで僕が気づいたことだけを書いていきますよ。

買う理由

角丸スクリーンの美しさ

新型iPad Pro11インチ正面

ほんとこれ。iPadもついに角丸ディスプレイになりました。iPhone Xにはじまり、今年はApple Watch Series 4も角丸になり、iPadにもその波が来たわけです。「なぜ角丸だといいのか?」と聞かれるとうまく答えられないけど、デバイスの角が丸いんだから、ディスプレイの角が丸くない理由はない。要は美しいんです。

Face IDがさいこう

新型iPad Pro11インチのFace ID

ほんとこれ(2回目)。Face IDはiPadにこそ必要だったみたいです。iPadのTouch IDに手を伸ばすのは感じていた以上にめんどうだったということが、Face IDになって気づきました。あと横でも顔認証してくれる喜び。はやくiPhoneにもきておくれ…。

あたらしいApple Pencil

新型iPad Pro11インチとApple Pencil

今回いちばん進化したのはApple Pencilでしょう。10.5インチの時はほとんど使っていなかった僕が、「これなら使おうかな」と思える使い勝手。まずiPad側面につくのがいい。去年、ベストなApple Pencilホルダーを求めていろいろ買ってしまった自分がアホみたいです。
そして充電が便利。iPadにくっつけて持ち歩いていれば、充電されてるんです。ペアリングも切れる心配がありません。

新型iPad Pro11インチインスタントメモ

10.5で全然活躍しなかったインスタントメモ機能って、充電切れてたりペアリングされてなかったりすることが原因だったんですよねぇ。それが新型iPad + Pencilならちゃんと使える。Apple Pencilさんはじめましてって感じです。

USB Type-Cでカメラの写真を取り込み

速いんよ。さすがに。USB 3.1だった10.5インチのLightning端子から、USB Type-Cにバトンタッチしました。これによって最大10Gbpsのデータ転送速度ということに。Apple純正のUSB-C SDカードリーダも発売されていて、実際に使うと10.5インチより格段に転送が速いです。

あたらしいSmart Keyboard Folio

新型iPad Pro11インチのSmart Keyboard Folio

純正キーボードも大きく改善されています。iPadってiPhoneと違ってポケットには入れないので、カバンのなかに放り込むことになるんですが、気をつけないとすぐ傷がつくんですよ。Smart Keyboard Folioは手帳型になったことで、閉じると前面と背面を完全にカバーします。別途カバーとか買わなくていいわけですね。

Smart Keyboard Folioの角度

あと、角度が2段階になったのは最高です。人間、ずっと同じ体勢で作業するなんて無理なので、当然椅子に深く座ったり浅く座ったりしますよね。これからはiPadもそれにあわせて角度を変えられるんです。

買わない理由

ヘッドホンジャックがない

新型iPad Pro11インチの上面

僕はPodcastを収録するので、ヘッドホンは必ず使います。少しでも喋りやすくするため、遅延の少ない有線のEarPodsを愛用。でもiPad Pro 11インチにはもうヘッドホンジャックはありません。USB-Cのマルチハブなどで接続するしかないんです。買う前からわかってはいましたが、実際にヘッドホンが使えない状況に陥ると、3.5mmの穴のありがたみを感じます。

アプリがまだ最適化されていない

YouTube Musicのスクリーンショット

角丸ディスプレイが美しいと言いましたが、この角丸に最適化されているアプリが少なすぎます。文章を書くのに使っているMWebや、YouTube Premium上陸で使えるようになったYouTube Musicも未対応。いずれ最適化されていくとは思いますが、こういうのって1番テンション下がるんですよね。

Smart Keyboard Folioを使うと本体が揺れる

新型iPad Pro11インチ

Smart Keyboard FolioにiPadを立てて使うとき、iPadをタップするとけっこう揺れるんです。タップの位置がブレるとかそういうレベルではないのですが、10.5インチから乗り換えるといちばん違和感があるのはここかもしれません。

dock表示とホーム画面へ戻るジェスチャがかぶる

ジェスチャがかぶる
これまで、iPadの下の辺を上にちょっとスワイプすると、Dockが表示されました。新型iPad Proはそれに加えて、iPhone Xと同じ「ホーム画面に戻る」ジェスチャが追加されているので、とてもカニバっています。Dockを表示しようとしたら、強くスワイプしすぎてホーム画面に戻ってしまうというストレス。
対処法として、黒いバーがないところを上にスワイプすると、必ずDockだけ表示されることがわかりました。慣れるまでは大変です。

実物を見ると、買わない理由がどうでもよくなる美しさ

お気づきのとおり、買わない理由が非常に弱いです。Face IDなど、ハードウェアの使い勝手がよくなったのも大きいのですが、今回のiPadは見た目がほんとにいい。手にしたときに「あ、これで仕事したい」って思えるデバイスなんです。僕はiPadが家に届く前にすでに知人の11インチや12.9インチを触っていました。でも自分のものが今さら届いてもなお、美しさに感動しました。
正直10.5インチのiPad Proでも、できることはほぼ同じ。でも、もし店頭で手にとって、その美しさにワクワクしたのなら、それが新型iPad Proを買う最大の理由なのです。

新型iPad Pro11インチ背面上から
新型iPad Pro11インチカメラ
新型iPad Pro11インチSmart Connector
新型iPad Pro11インチボタン部
新型iPad Pro11インチは薄い