格安な巻き取り式のLightning & Micro USBケーブルが超便利

5 sec read


今までは純正のLightningケーブルとMicro USBを持ち歩いていました。LightningはiOS端末の充電のため必ず使用し、Micro USBはアクションカムの充電やモバイルルーターを充電するのに必要です。でもMicro USBは使う頻度が高くないのでなんとなく持ち歩くコストに見合わない。だったら1つにしてしまおうと兼用ケーブルを購入してみました。

799円は安い。

巻き取り式でLightningとMicro USB兼用、それで799円。安い。デザインがどうとかいうジャンルの製品じゃないけど、安っぽくないしむしろちょっとかっこいい。


充電もしっかりできました。ケーブル伸ばすと100cmくらいですかね。


Micro USBの上にLightningのアダプタが接続されるというよくある光景です。この手の製品の場合、このアダプタ部分をいかになくさないようにキープしておくかというところが課題になると思うのですが、僕が今まで見た中ではこの製品が一番賢い方法を取っています↓


Cheeroの巻き取り式ケーブルと悩みましたが、値段はもちろん、このアダプタをキープするアイデアが決め手になりました。Cheeroのは細いプラスチックで繋がってるだけなんですよね…ダンボーケーブルで懲りたのですが、この部分は使ってるともげてしまうんですよ。

ぜひこのMYTK?ケーブルをお試しください。

Macで使う「Drevo Seer Pro」をレビュー。ハイコスパおばけだ!

Mac用のBluetooth接続できるメカニカルキーボードが欲しくて、Dreve Seer Proを購入。安かったので試しに...と思いきや、とてもハイクオリティでコスパが高かった。レビューしていきます。
menbou
17 sec read

安くてキレイな配線にはパーマセルテープが最適だった

有線LANや充電ケーブルを安く簡単にキレイに配線したいなら、パーマセルテープがおすすめです。
menbou
3 sec read

6グラムのiPhone 12 ケース「CASEFINITE Frost Air」は空気すぎて脳がバグる

iPhone 12 Proを買ったばかり。新しくなったデザインにまだ浸っていたい。でも傷つくのは嫌。つけてるかどうかわからないくらいのケース、ないですかね? とGoogle先生に聞いたところ、CASE
menbou
6 sec read

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です