【Mac】「キーのリピート」はMax以外ありえないでしょって話

1 sec read

キーのリピートはMacの中でもスルーされがちな設定

これ、小ネタすぎて同僚とか周りのMacユーザとの話題にも上がらない話なのですが、「キーのリピート」ってご存知でしょうか。

「キーのリピート」はMacのキーボード設定の中にあります。

でもこれ、ぱっと見なんのことかわからない。わからなくてデフォルトのままスルーしている人も多いのではないでしょうか?

「キーのリピート」はキーを長押しした時の連続入力の速さのことです

なかなか文章で伝わりにくいですね。細かくて伝わりにくいTipsです。要は、文章を書いている時に矢印キーを長押ししたときのことを考えてください。カーソルが移動しますよね。キーのリピートとは要はこのカーソルの速さのことを言います。

「キーのリピート」を速くしておけばカーソル移動が爆速になり、文章作成が俄然捗ります。今までのカーソル移動がアホらしくなりますよ。

ただ、ゲームをする時にはリピートが速すぎると支障が出るかもしれないので注意してください。

ちなみに隣にある「リピート入力認識までの時間」は、キーを長押しし始めてからリピート入力が始まるまでのラグのことです。僕はこれもMaxにしてますが、特に使いづらいと感じたことはありません。

嫁にも教えたところやっぱり感動していました。細かい話ですが、オフィスでの会話ネタにでもご活用ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です