Apple Watch Series 3セルラー予約完了。その他Apple Eventの細かいポイントもまとめる。

23 sec read

Apple Watch Series 3 セルラーを予約しました。Apple StoreのiOSアプリから予約しましたが、特に問題なく予約完了。予約開始から20分後くらいに注文しましたが、残念ながら発売当日到着にはならず…。9月26日以降に届きます。予約したモデルはこれ。

LTEを載せたApple Watchがヤバいと思う理由

初代Apple Watchに始まりSeries 2でGPSやFelicaを搭載、Series 3でついにLTE内臓になりました。3世代目でここまで来るのはものすごい勢いだと思うのですがどうでしょうか。時計の売上ではロレックスを抜いて一位ということで、かなりリソースが注がれているように思います。

Series3の紹介の時のビデオがめっちゃかっこよくないですか?海で泳いでる人 → 音楽が止まり、Apple Watchに電話がかかって来る → 「Hey!!」の声と「Series3」のロゴ。かっこよすぎて泣きそうになるやつ。

LTE搭載のApple Watchがなぜ欲しいのか。単体で電話やメッセージができるのはもちろんなのですが、単純に操作のパフォーマンスが速くなることを期待しています。従来のApple Watchは必ずiPhoneを経由してiPhone内のデータを受信して表示するのみでしたが、今後はそのオーバーヘッドなく、直接インターネットに繋がる。このオーバーヘッドがどのくらい大きな差になるのかがとても気になりますね。

MVNOで使えない問題

Apple Watch Series 3セルラー版はMVNOではLTE通信できません。僕も届いたらソフトバンクの回線で使います。iPhone 6sをソフトバンクの割賦契約で買ったので、そろそろやっと2年縛りが解けてMVNOに移れると思ったのですが、なかなかしぶとい。

ただ、僕がSeries 3セルラー版に期待することはパフォーマンスだけであり、正直Apple Watch単体で外で使うってことはあまりない気がしています。Apple Watch単体での通信とiPhoneを経由した通信のレスポンスを確認してみて、あまりLTEが必要なさそうであれば、ソフトバンクを解約してMVNOにしてしまおうと思ってます。

その他Apple Eventで気になったこと

Apple Special Event 2017のKeynoteは当日の朝全部見ることができたのですが、なかなか書くタイミングがありませんでした…。iPhone 8, iPhone X, Apple TV 4K, Apple Watch Series3が主に発表された製品ですが、僕はApple Watchだけは購入。iPhoneは今年も見送りな気がしますね….去年の11月にリコールで新品になった6sがあるので。

さて、新製品の大きな話題は大方いろんなメディアで取り上げられていることですし(なんなら全部リークされてて語り尽くされてるし)、今回も個人的に気になったあまり取り上げられていないトピックだけ挙げていきたいと思います。

iPhoneカメラの地味アップデート「Slow Sync」

iPhoneでスローシンクロ撮影ができるようです。スローシンクロとは暗いシーンで背景と被写体の明るさを両立して撮影するためのフラッシュを使った撮影方法です。夜景をバックにしたポートレートなどでよく用いられます。今回の発表はパッと見ではリーク通りでカメラスペックに関してもiPhone 7とそんなに変わらないように見えますが、実は着々とコンデジ市場略奪の仕上げに入ってきていると言えますね。

iPhone Xの光学手ぶれ補正も地味に8と差別化

iPhone Xの光学手ぶれ補正はデュアルカメラを垂直に配置したことにより、さらに補正力が上がったとのことです。

iTunesの4Kコンテンツは価格が据え置き

Apple TV 4Kの発表時、4KコンテンツはHD版と同じ価格で提供されると言及がありました。劇場で観れなかった映画は配信され次第Apple TVで見たいので、4Kで500円程度で見られるのはすごく嬉しい!

Apple Watch Series 3のSiriは喋ります

これは良かった。従来のApple Watchの不満の一つに、「Siriが喋らない」ことがありました。これで画面を見ることなくメッセージ送信や曲送りができます。