Apple Pencilホルダーはこれで確定!VISION QUESTシールペンホルダーをiPad Proに装着してみる。

3 sec read

Apple Pencilを自然に持ち歩きたい

前回に引き続き、Apple Pencilの取り回しについて試行錯誤していますが、早くも落ち着きそうです。前回はシールタイプのペンホルダーをiPad本体に取り付けました。

Apple Pencilホルダーとしてトラベラーズノートのペンホルダーを装着してみた

見た目が悪く、サイズが少し緩いのが問題でした。

VISON QUESTシールペンホルダーを購入

前回のトラベラーズノート用のものと同じくシールタイプのものです。

環状ではなく袋状になっていて、下に抜け落ちる心配がありません。

シールはすごく強力というわけではなさそう。今回、Smart Coverに貼り付けようと思っているので、レザーを傷めないか少し心配です。

ここに貼ってみました。

質感は当然レザーに劣りますが、黒レザーにうまく馴染んでいる感じがする。

Pencilを挿してみます。いい感じじゃね?1/3強がポケットから出ていますが、許容範囲内。

脱落の心配もなさそう。キツキツではなく、スッと取り出せる程度のホールド力。

Pencilを入れると両脇が浮きますが、シールごと浮いているわけではありません。シール部分と本体の中央の部分だけ接続されています。

ペンを外した状態だとほぼ平らになるのが嬉しいところ。スマートカバーを裏側に畳んでも邪魔になりません。

ペンを挿したまま、スマートカバーをスタンド状態にすることができます。

たださすがに鍵をさしたまま裏側にスマートカバーをたたむと傾いてしまいます。

今のところすごく満足

まだこの状態で外に持ち出してはいませんが、今のところすごく見た目も良く気に入っています。後はApple Pencilにクリップが付いていると安定性が増すかもしれません。