Feedlyじゃ遅いんだ!「News Explorer」なら新鮮なRSSをストイックに読める

Feedlyじゃ遅いんだ!「News Explorer」なら新鮮なRSSをストイックに読める

News Explorer

最大2時間くらい遅れてくることあるもんね、Feedly。

情報。それは現代のガジェット好きにとって、3度の飯よりも重要なもの。水揚げされたばかりのリーク情報をいち早くゲットしたいのですが、そんなときに使うのがRSSリーダー。メディアやブログの更新情報を自動的に取得し、溜めた記事を一気にアプリで読むことができます。

News Explorerスクショ

定番はFeedlyですが、Feedlyが更新情報を取りに行く頻度がちょっと問題。遅い時は1〜2時間取得しないときもあるんですよね。

「このメディアの記事だけは誰よりも早く読みたい!」そんなときは「News Explorer」がおすすめですよ。

RSS取得頻度は5分に1回

取得頻度は5分に1回から選べる

FeedlyはRSS取得頻度の設定すらできませんが、News Explorerなら5分に1回取得する設定にすることができます。5分に1回ならほぼほぼリアルタイムですね。

プッシュ通知にも対応しています。サイトごとに柔軟な設定ができるので、重要なサイトの更新だけ通知する、といった使い方ができます。

iOS、macOS、Apple Watch、tvOSで使える

ほぼすべてのApple製品につかえる

News ExplorerはほとんどのApple製品に対応していて、なんとApple TVでもApple Watchでも購読しているニュースを読むことができるんです。特にApple Watchアプリは最高。新着ニュースのリストから記事をタップすれば、軽快に要約を読むことができるんです。

Apple Watch Series 4で使いたい本当に役に立つアプリまとめ

もちろん、iPhoneやMacでも使用できますし、設定はiCloudで同期可能。まさにAppleユーザのためのニュースリーダーです。

Feedlyが遅いと悩んでいた人は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

News ExplorerをApp Storeでインストール

関連記事↓

Apple Pencilが使えるiPad手書きメモ・ノートアプリ決定戦!